読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるく楽しく

引き寄せ、自己啓発にはまった結果、ゆる〜く楽しく生きていこうと思っている人間のゆる〜いブログです。

グサリ。


さっき観た映画ですごく良いセリフがありました。

ホリデイ [DVD]

ホリデイ [DVD]


私は全然映画を観ないんですけど(特に洋画)

後輩にすすめられて観てみました。


その中のセリフで

映画の中には主演女優とその親友がいる。君は主演女優のはずなのに、なぜか“親友役”をやっている。


グサリ。


と、刺さりました。


それあるわー。
恋愛に限らず人と比べたりすることもこれに当てはまるわー。


まさに自分軸かどうかってことだ。


そしてもう一つ。


君を手放す男はバカに決まってる!


そうそう。

女性ってだけで、私ってだけでもうめっっっっちゃ価値あるんです。

自愛自愛って意識してたら、私って何もしなくても価値あるわー。

って思えてきた。


今、好きな人がバカかどうかはわかんないけど、

もうバカってことにしちゃおうかなって思いまして。笑



というか、くーさんの記事に感化されまして。



ちゃんと現実を受け入れててすごいなーって思い、自分も冷静になって受け入れてみました。

そしたら案外スッキリ爽やか。

正直、期待も望みも100%捨てられたわけじゃないけど、

それでいいやって思えました。

くーさんの

優しさとして受け取ろう


っていうところ、


めっちゃグサリ。


そういう見方もあるんだー!って思ったら感謝の気持ちでいっぱいになった。

やっぱり人生に無駄な経験ってないね。


まあ、でもやっぱり逃した魚は大きいぞってことで、バカ認定。笑


そんなバカがまだ好きなんで参ったもんだ。

でも、なんだか流れに逆らってるような感覚はないな。

くーさんがおっしゃってたように人の気持ちって一瞬一瞬で変わるから。


それをゆる〜く見守ろうと思います。